簡単にタスク管理アプリを作成しよう

テーブルの作成
すでにDBについてはCakePHPのアップロードで作成しているので、その中に作成します。

  1. DBの選択
    コマンドラインから、MySQLに入ってDBを選択します。

使用するDBの宣言USE cakephp_task;


  1. テーブルの作成
    「cakephp_task」の中に「tasks」テーブルを作成します。
    作成するフィールドは以下のとおりです。

CREATE TABLE tasks ( id int(11) NOT NULL AUTO_INCREMENT, name tinytext COLLATE utf8_unicode_ci NOT NULL, body text COLLATE utf8_unicode_ci NOT NULL, created datetime NOT NULL, modified datetime NOT NULL, PRIMARY KEY (id)) ENGINE=MyISAM DEFAULT CHARSET=utf8 COLLATE=utf8_unicode_ci;

tasksテーブルができているか確認しましょう。SHOW TABLES;


中身もあっているか確認しましょう。DESC tasks;


ソースコードの準備
テーブルが作成できたら、次はソースを作成します。

TasksControllerの作成
TasksController.phpを作成し、app/Controller/に保存しましょう。

<?php
// app/Controller/TasksController.php
class TasksController extends AppController {
public $scaffold;
}
そして、Vagrant環境のapp/Controller/にアップします( 今後このアップ作業の記述は省略します。 )。
下記のアドレスにアクセスすると、すでにページが作成されているのが確認できます。
http://192.168.33.10/cakephp-tasks/Tasks

このページでは一般的な「タスクの新規作成(Create)」、「タスクの表示(Read)」、「タスクの編集(Update)」、「タスクの削除(Delete)」ができます。
このような機能を CRUDモデル といいます。

なぜTasksController.phpのみで実装できるのでしょうか?
それは、CakePHPの命名規則に従い、作成したからです。
規則に従い作成すると、必要なソースファイルが自動的に生成されます。

ちょっと遊んでみてください。

カテゴリー

アーカイブ

Close Bitnami banner
Bitnami